宝くじ・ロトとtoto・BIGの当選確率を比較してみた

億万長者の夢が膨らみ現在のところ1年間に5回販売されているジャンボ宝くじ各種やロト7、ロト6、ミニロトのロト宝くじと、

こちらも億超えの高額当選を狙えるBIG(ビッグ)、toto(トト)のスポーツくじ各種のそれぞれの1等当選確率がどれくらいなのかをまとめて比較しています。

宝くじ&スポーツくじの億超え当選金額の確率

宝くじ、スポーツくじともに当選金額が数億円を超える場合の当選確率を見てみると、

すぐにはピンと来ないほどの数値なんで、現実的に考えて当たるイメージが全くしない・・・

いやいや、考える必要もないくらい絶望的な当選確率じゃん!

という人が多いと思います。

とは言うものの、

ピンと来ない数値だろうが、絶望的な当選確率だろうが、どんな理屈をこねても、買わないかぎり当たるワケない!

というのもある意味真理であります。

では、夢を買う・買うワケないの論争はひとまずおいといて、宝くじとスポーツくじの1等当選確率をチャチャっとまとめました。

なお、
宝くじの各ロトくじ、スポーツくじの各totoくじと各BIGくじの1等当選金額および当選確率に関しては、それぞれ理論値であり、売上金額や当選口数によって変動します。

ジャンボ宝くじの当選確率

価格1等の当選金額当選確率
バレンタインジャンボ宝くじ300円2億円1,000万分の1
ドリームジャンボ宝くじ300円3億円1,000万分の1
サマージャンボ宝くじ300円5億円1,000万分の1
ハロウィンジャンボ宝くじ300円3億円1,000万分の1
年末ジャンボ宝くじ300円7億円2,000万分の1

ジャンボミニ・プチの当選確率

価格1等の当選金額当選確率
バレンタインジャンボミニ300円2,000万円200万分の1
ドリームジャンボミニ300円3,000万円200万分の1
サマージャンボミニ300円5,000万円200万分の1
ハロウィンジャンボミニ300円3,000万円200万分の1
年末ジャンボミニ300円3,000万円200万分の1
年末ジャンボプチ1000万300円1,000万円10万分の1

ロト宝くじの当選確率

価格1等の当選金額当選確率
ロト7300円最高6億円(キャリーオーバーなし)
最高10億円(キャリーオーバーあり)
1,029万5,472分の1
ロト6200円最高2億円(キャリーオーバーなし)
最高6億円(キャリーオーバーあり)
609万6,454分の1
ミニロト200円約1,000万円16万9,911分の1

BIG(ビッグ)の当選確率

価格1等の当選金額当選確率
BIG
(ビッグ)
300円最高3億円(キャリーオーバーなし)
最高6億円(キャリーオーバーあり)
478万2,969分の1
100BIG
(100円ビッグ)
100円最高1億円(キャリーオーバーなし)
最高2億円(キャリーオーバーあり)
478万2,969分の1
BIG1000
(ビッグ1000)
200円約1,000万円17万7,147分の1
mini BIG
(ミニビッグ)
200円約100万円1万9,683分の1

toto(トト)の当選確率

価格1等の当選金額当選確率
toto
(トト)
100円最高1億円(キャリーオーバーなし)
最高5億円(キャリーオーバーあり)
159万4,323分の1
mini toto
(ミニトト)
100円約1万円243分の1
totoGOAL3
(トトゴール3)
100円約10万円4,096分の1
totoGOAL2
(トトゴール2)
100円約1万円256分の1

当選金額が億超えで当選確率が高い宝くじ&スポーツくじ

当選確率から冷静に判断すると億万長者の夢もしぼんでしまいそうになりますが、

ま、比較的、あくまでも比較的にですが、億超えの当選金を狙えるジャンボ宝くじ、ロト宝くじ、BIG(ビッグ)、toto(トト)の中で、当選確率の高い順に比較してみました。

なお、toto、BIG、ロト宝くじの当選金額はそれぞれ理論値であり、【c-o】は当選金の繰り越しが有るか無いかのキャリーオーバーのことです。

価格等賞当選金額当選確率
toto
(トト)
100円1等最高1億円(c-o無)
最高5億円(c-o有)
159万4,323分の1
100BIG
(100円ビッグ)
100円1等最高1億円(c-o無)
最高2億円(c-o有)
478万2,969分の1
BIG
(ビッグ)
300円1等最高3億円(c-o無)
最高6億円(c-o有)
478万2,969分の1
ドリームジャンボ300円1等前後賞1億円500万分の1
サマージャンボ300円1等前後賞1億円500万分の1
ハロウィンジャンボ300円1等前後賞1億円500万分の1
ロト6200円1等最高2億円(c-o無)
最高6億円(c-o有)
609万6,454分の1
サマージャンボ300円1等5億円1,000万分の1
ドリームジャンボ300円1等3億円1,000万分の1
ハロウィンジャンボ300円1等3億円1,000万分の1
バレンタインジャンボ300円1等2億円1,000万分の1
年末ジャンボ300円1等前後賞1億5千万円1,000万分の1
ロト7300円1等最高6億円(c-o無)
最高10億円(c-o有)
1,029万5,472分の1
年末ジャンボ300円1等7億円2,000万分の1

まとめ

各種ジャンボ宝くじ、ロト6やロト7のロトくじと、toto(トト)、BIG(ビッグ)の各種スポーツくじの中で、億超えの当選金を期待できて当選確率が最も高いくじはtoto(トト)ということです。

ま、約160万分の1という当選確率なんですけど・・・

それでも、次に当選確率が高い100BIG(100円ビッグ)やBIG(ビッグ)が約480万分の1という確率なんで、比較するとtoto(トト)の方が3倍ほど当たりやすいということになります。